無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の投稿

2018年1月31日 (水)

「平凡で、単純で、素朴で、幼子のような気持ちで、大切な事を日々心掛けることが、最もかしこい生き方なのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo

    「 梅  開花 」 季節の花300


2018 1月31日(水) 連続通算1753話

                                                

今日の話題 
「平凡で、単純で、素朴で、幼子のような気持ちで、大切な事を日々心掛けることが、最もかしこい生き方なのです。」


        ~~~~~         ~~~~~
わたしはぶどうの木、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人にとどまっているなら、その人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないのです。
 ヨハネの福音書 15章5節 (新改訳2107
        ~~~~~         ~~~~~


 平凡で、単純で、素朴で、幼子のような気持ちで、大切な事を、日々心掛けることが、最も賢い生き方の基本なのです。


 ぶどうの枝が、幹につながっていれば、十分な養分が枝の先まで行き渡って、多くの実を結ぶように、主イエスにつながっていれば、その人生で多くの実を結び、社会に益となる多くの実を遺す人生を送ると主イエスは、私たちを励まし、生きる勇気と確信を与えておられるのです。


 主イエスが、私たちにとって「いのち」であることは、確かな事実なのです。私たちは、ぶどうの枝で、主イエスが幹なのです。心に必要な栄養を十分に補給してくださるのです。


 一人の人間として認め、主イエスは、確信と平安を与えて下さるのです。傷つきやすく、疲れやすい私たちを、主イエスは、つねに共にいて、いやし、慰め、力づけてくださるのです。


 このことは、「尽きない泉」で何べんも、何べんも書き続けてきました。何故なら、このことは、日毎に必要な心の糧だからです。この世の現実に心を奪われ、いのちである主イエスを、ともすると見失う弱さが私たちにあるからなのです。


高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月30日 (火)

「神は、今も生きて働いておられる!信じて祈る願い事に答え、栄えある御業を行ってくださる!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 沈丁花 ジンチョウゲ 」

 


2018 1月30日(火) 連続通算1752話

                                                

今日の話題 
神は、今も生きて働いておられる!信じて祈る願い事に答え、栄えある御業を行ってくださる!」


   ~~~~~         ~~~~~

ほむべきかな 主。私の願いの声を聞かれた.。
主は私の力。私の盾。私の心は主により頼み、私は助けられた。
私の心は喜び躍り 私は歌をもって主に感謝しよう。
 詩篇28篇6~7節
    ~~~~~         ~~~~~


 主イエスの御名によって叫ぶその祈りは、必ず聞かれるのです。願い事を祈り求める時、その祈りは、必ず聞き届けられ、実現すると信じて、神に向かって叫ぶのです。


 ヤコブ書には、「少しも疑わずに、信じて求めなさい。」と書いてあるのです。
あいまい、中途半端では、神に届かないのです。
神を信じて祈る!神は、私たちの信じる心を喜んでくださるのです。

 
 神は、今も生きて働いておられるのです。事の大小にかかわらず、神は、私たちの信じて祈る現実の願い事に答えて、その御力をもって御業を行い、栄光を現わしてくださるのです。


高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします

2018年1月29日 (月)

「睡眠は、健康のために大切!活動のために祈るように、睡眠のためにも、思いを込め、よく眠れるように、夜毎神に祈る!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 雪をかぶった沈丁花 」

2018 1月29日(月) 連続通算1751話

                                                

今日の話題 
「睡眠は、健康のために大切!活動のために祈るように、睡眠のためにも、思いを込め、よく眠れるように、夜毎神に祈る!」

 
     ~~~~~        ~~~~~
平安のうちに私は身を横たえ すぐ眠りにつきます。
主よ。あなただけが 安らかに、私を住まわせてくださいます。
 詩篇4篇8節 (新改訳2107
      ~~~~~        ~~~~~

 健康のために、眠りがどんなに大切かは言うまでもありません。
問題は、その睡眠の内容、眠りの質なのです。
直ぐ眠れるか、ぐっすり眠れるか、睡眠時間はどうか・・などなど、眠りをよくするには色々な事があるのです。

 
 眠りが人によって色々であり、眠りが複雑であることを知っているこの作詩者は、すぐ眠りにつけることを、格別な思いで、神に心からの感謝を詠っているのでしょう。


 睡眠は、とても大切です。疲れを取り、元気を回復するために、どうしても必要です。昼間の活動のために神の力添えを祈るように、夜の睡眠のためにも、強い信頼の思いを込めて、よく眠れるように、心から神に祈る習慣を身につけたいのです。

 
    ~~~~~        ~~~~~
主は、あなたの足をよろけさせず あなたを守る方は、まどろむこともない。 詩篇121篇3~4節
 ~~~~~        ~~~~~

 
 神への祈り 神様、この夜もよく眠れますようにお守りください。眠っている間も共に在って見守ってください。主イエスさまの御名によりお祈りします。アーメン

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月28日 (日)

「活力溢れるものに、人は心を惹かれ、活気を感じると引き付けられる!その活気が繁栄を生む!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
               「 福寿草  駿府城公園内日本庭園にて 」

2018 1月28日(日) 連続通算1750話

                                                

今日の話題 
「活力溢れるものに、人は心を惹かれ、活気を感じると引き付けられる!その活気が繁栄を生む!」

 
     ~~~~~        ~~~~~
イエスは再び人々に語られた。「わたしは世の光です。わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、いのちの光を持ちます。
 ヨハネの福音書 8章12節
      ~~~~~        ~~~~~

 
 春、野山はみずみずしい若葉に覆われます。私たちは、その瑞々しい若葉に、「輝くいのち」を感じ取り、心が元気になるのです。私たちは、生命の誕生に命の輝きを感じ、心をゆさぶられるのです。

 
 聖書は、「いのち」と言う言葉を多く使っているのです。「いのち」は、事実なのです。言葉では説明しきれないのです。人間含む生物は、「いのち」によって生きているのです。

 
 主イエスは、人生の行く道を照らす光、暗やみをも明るく照らし導くとこしえの光なのです。その光は、いのちの光であり、生きた光、生き生きしたいのちの輝きを放ち、元気にする光なのです。

 
 人は活力に満ちたものに、心を惹かれるのです。人は活気を感じると引き付けられるのです。活気が繁栄を生むのです。

いのちの光である主イエスの「輝くいのち」が私たちの心の中で、活力、活気の湧く泉となるのです。主イエスの「尽きない泉」こそ、その泉なのです。

 高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月27日 (土)

「多くの成果を上げ、業績を遺してしている人たちの共通点は、精神的に強くあるための何かを持っていることです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

P1180305
              「 いつもと変わらぬ冬の富士山 」

 

2018 1月27日(金) 連続通算1748話

                                                

今日の話題 
「多くの成果を上げ、業績を遺してしている人たちの共通点は、精神的に強くあるための何かを持っていることです。」

 
    ~~~~~        ~~~~~
私の敵をよそに、あなたはわたしの前に食卓を整え 頭に香油を注いでくださいます。
 詩篇23篇5節  (新改訳2017)
    ~~~~~        ~~~~~

 
 困難をかかえながらも、神は、ダビデに、食事を楽しむゆとりを与えて下さったのです。 ダビデの側から言えば、困難であるにもかかわらず、ダビデの心には、静かな確信があった。それはゆとりのある確信なのです。

 
 その確信は、神を信じ、信頼して生きる者に共通した、動じない、ゆるがない確信なのです。


 世の中を見回すと、多くの結果を出し、成果を上げ、業績を遺してしている人たちの特徴は、精神的に強い!精神的に強くあるための何かを持っているのです。困難であればあるほど闘争心、競走心を燃やす強い精神力の持ち主が、世の中にはいるのです。


 しかし、主イエスに在って生きる者の動じない、揺るがない確信は、世のものとは違って、異質なのです。

 
 その確信は、神がいつもいっしょにいてくださることから生まれてくるのです。神は、私たちが、強く、たくましく、勇ましく、タフな精神力で生きるように、神は、私たちの心に、ゆるがない平安、消えない希望、そして、私たちの心を豊かにし,うるおし、慰め、励ます、神の大いなる愛を心に注いでくださるのです。

  高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月26日 (金)

「私たちの神は、手抜かりのないお方であり、細かいところまで、その気遣いの届くお方なのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
                「 ばら ダイアナ 」


2018 1月26日(金) 連続通算1748話

                                                

今日の話題 
「私たちの神は、手抜かりのないお方であり、細かいところまで、その気遣いの届くお方なのです。」

 
       ~~~~~       ~~~~~
あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。
 コリント人への手紙 第一10章13節。
       ~~~~~       ~~~~~

 これらの言葉から、神は細かいところまで、その気遣いの届くお方であることが分かります。マタイ10章には、「神は、私たちの髪の毛さえも、すべて数えられています。」とあります。

 
 私たちがどれほどまでの試練なら耐えられるかをすべて分かっておられ、その先の最善の道をも備えて、私たちを見守っていてくださるのです。

 
 神は、試練と言う深い意味があり、そして、私たちのためになる苦労を与えながらも、神は、その試練を脱出する道も、また、備えてくださるのです。

 
 神が私たちのことをすべて知り分かっていてくださる、守っていてくださることは、こういう事なのです。そして、神が備えてくださるとは、こういう事なのです。私たちの神は、手抜かりのないお方なのです。


高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月25日 (木)

「重なる苦労の経験は、価値の高い人生の財産!あの苦労のお蔭で今がある!という感謝の声を多く聞く!

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 つるバラ  エデンローズ 」


2018 1月25日(木) 連続通算1747話

                                                

今日の話題 
「重なる苦労の経験は、価値の高い人生の財産!あの苦労のお蔭で今がある!という感謝の声を多く聞く!


    ~~~~~        ~~~~~

試練で試されたあなたがたの信仰は、火で精錬されてもなお朽ちて行く金よりも高価であり、イエス・キリストが現れるとき、称賛と栄光と誉をもたらします。ペテロの手紙 1章7節   (新改訳2017
    ~~~~~        ~~~~~

 
 転んでもただは起きない!たとえ失敗したとしても、そこで何かプラスになる多くのものを必ず、学び取る強い気持ちがなければ、苦労をする意味がないのです。人生を振り、あの苦労のお蔭で今がある!という感謝の声を多く聞くのです。

 
 苦労の山には、磨けば光る宝石が、たくさん眠っていますが、幸せの山には、そういう宝石はわずかなのです。

 
 苦労が、色々な面で人を強く、賢くすることは確かな事実。苦労で練り鍛えられ、神の祝福と栄光に与かることは、神の確かな約束なのです。

 
 苦労を重ねた経験から生まれた確信は、価値の高い人生の財産なのです。

 
高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月24日 (水)

「社会で成果を上げ、実り豊かな人生を送るためのバランスの取れた人間像。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 ばら  ゴールド 」

2018 1月24日(水) 連続通算1746話

                                                

今日の話題 
「社会で成果を上げ、実り豊かな人生を送るためのバランスの取れた人間像。」

 
      ~~~~~         ~~~~~
わたしは心優しくへりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。
 マタイの福音書 11章29節
      ~~~~~         ~~~~~


 あの人は、こわい人と思っていたけど、本当は優しい人らしい。こういう人がおります。こわいけど、優しい人、主イエスは、そういうお方であったと思う。

 
 心の優しい人は、他の人の気持ちをくんで、細かい気づかいの出来る人です。 この社会は人の集まりです。ですから、そういう人であればこそ、この社会で受け入れられ、認められ、仕事の出来る人になれるのです。


 聖書は目指す社会で成果を上げ、実り豊かな人生を送るには、バランスの取れた人柄を目指すべきです。 強さと優しさの両方を持つ人。全体も見るし、細かいことも気づく人。遠くを見ながら、近くも見ている人。単純なようで、複雑な人などなど、聖書が目指す人間の姿、人間像なのです。

 
 主イエスの御名を呼び求めつつ生きる者のために、主は、日々力になってくださるのです。


高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月23日 (火)

「心を燃やし行動するような時も、心の底にある静けさに支えられ、冷静さをなくさず、思慮深く健全に行動するのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
                           「 桜  雪景色  季節の花300 }


2018 1月23日(火) 連続通算1745話

                                                

今日の話題 
「心を燃やし行動するような時も、心の底にある静けさに支えられ、冷静さをなくさず、思慮深く健全に行動するのです。」


        ~~~~~         ~~~~~

しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように、翼を広げて上ることができる。走っても力衰えず、歩いても疲れない。
イザヤ書40章31節  (新改訳2017版)
       ~~~~~         ~~~~~

 
主イエスに在って生きる者の心には、いつも、どこでも、静けさが、ただよっているのです。 その静けさにより、すべての行動が、振り回されない落ち着いたものになるのです。この静けさこそ、主イエスが与えると言われた「主の平安」なのです。

 
 心を燃やして熱く行動するような時も、心の底にある静けさ支えられ、冷静さをなくさず、思慮深く健全に行動するのです。 


主イエスに在って生きる者に与えられる新しい力は、鷲が、翼を広げて高く上るような力であるだけでなく、マラソンのように、忍耐強く走り続ける粘り強い力でもあり、また、一歩一歩、平凡な歩みを黙々と歩き続ける力でもあるのです。

 
心から主の恵みと平安をお祈りします。高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月22日 (月)

「主イエスが、描く信じる者の人間像は、実に、底知れない活力にあふれた不屈な姿なのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 梅  花芽 」


2018 1月22日(月) 連続通算1744話

                                                

今日の話題 
「主イエスが、描く信じる者の人間像は、実に、底知れない活力にあふれた不屈な姿なのです。」

 
    ~~~~~       ~~~~~
イエスは言われた。「わたしはいのちのパンです。私のもとに来る者は決して飢えることなく、わたしを信じる者はどんな時にも、決して渇くことがありません。
ヨハネの福音書 6章35節。
     ~~~~~       ~~~~~

 
 主イエスが、描く信じる者の人間像は、実に、底知れない活力にあふれた不屈な姿なのです。

 決して飢えたり乏しくなったり、乾ききって、生気をなくし、気力を失うことがないように、主イエスは、信じる者の心の内で、活力、気力が湧き続ける「尽きない泉」となってくださるのです。

 
 このことは、「絵に描いた餅」ではないのです。いかにも美味しそうに見えても、絵では食べられません。主イエスのことは、それでは決してありません。

 
 涙の谷を、泉のわく
所とし、荒野、荒れ地を泉が湧き、川の流れる花の咲き乱れる沃野に変える気力、意欲、活力が、主イエスの「尽きない泉」から湧き続けているのです。

 
 お一人お一人の心の中で、主イエスが「尽きない泉」となってくださるようにお祈りしています。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月21日 (日)

「いつも、どのような状にあっても、前向きな気持ちを、栄約束の実現への明るい希望を、そして、御名よる祈りの手を高く上げ続け・・。」


尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
              「 チュウリップ ユアン 」

 

2018 1月21日(日) 連続通算1743話

                                                

今日の話題 
「いつも、どのような状にあっても、前向きな気持ちを、栄光の約束の実現への明るい希望を、そして、御名よる祈りの手を高く上げ続け・・。」


     ~~~~~       ~~~~~

モーセが高く手を上げているときは、イスラエルが優勢になり、手をおろすとアマレクが優勢になった。
 出エジプト記 17章11節
    ~~~~~       ~~~~~

 
 いつも、どのような状にあっても、主イエスの御手の中に在って生きる者として、心の底に前向きな強い気持ちを現わす手を、高く上げ続けるのです。

 
 いつも、どんな状況に在っても、主イエスの御名よって生きる者として、栄光の約束の実現への明るい希望を信じる手を、高く上げ続けるのです。


 いつも、どんな状況に在って、祈りの確かな答えへの確信をもってささげる主イエスの御名よる祈りの手を高く上げ続けるのです。
主の御名による祈りは、神の手を動かし、事態を優勢にするのです。

 神による優勢の追い風をしっかり受けて、勝利の人生を送ろうではありませんか。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月20日 (土)

「いつも喜んでいなさい!何事にも、悲観的にならず、明るい気持ちをなくさず、心に余裕をもって、どんな事にも臨むのです。」


尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 千両 」


2018 1月20日(土) 連続通算1742話 

今日の話題   
「いつも喜んでいなさい!何事にも、悲観的にならず、明るい気持ちをなくさず、心に余裕をもって、どんな事にも臨むのです。」


     ~~~~~        ~~~~~

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことにおいて感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
 テサロニケ人への手紙 第一51618
    ~~~~~        ~~~~~


 いつも喜んでいなさい。
喜んでおられないことが多い人生の現実を私たちは、生きているのです。 その中を生きて行くには、起きて来る出来事に、一々、喜んだり悲しんだり、一喜一憂し動揺していては、行く道を見失い、栄光のゴールに到達することは出来ないのです。

 
 苦難は、決して、喜ばしいものではなく苦しいことも事実ですが、 苦難を自分自身の練達の場と受けとめ、 耐え忍び乗り越えたときの豊かな栄誉と祝福を約束しておられ神を信じ、 人生の苦難を、プラス思考で明るく前向きに受け止めて生きるように、聖書は、強く教えているのです。

 
 ここで言う喜びとは、悲観的にならず、明るい気持ちをなくさず、心に余裕をもって、どんな事にも臨むことを言っているのです。

 
 いつも、どんな事においても、栄光の主、力ある主、慰め主、いやし主は、変わることなく,いっしょにいてくださるのです。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月19日 (金)

「ヨブに与えた祝福の豊かさを考えれば、ヨブが友人のためにお祈りをしたことを、神が、重要視していたがが分かる。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo

     「 チュウリップ スウィーティー 」


2018 1月19日(金) 連続通算1741話

                                                

今日の話題   
「ヨブに与えた祝福の豊かさを考えれば、ヨブが友人のためにお祈りをしたことを、神が、重要視していたがが分かる。」


        ~~~~~       ~~~~~

ヨブがその友人のために祈ったとき、主はヨブの繁栄を元どおりにされた。主はヨブの所有物もすべて二倍に増された。
ヨブ記42章10節
      ~~~~~       ~~~~~


 他の人のために祈る。他の人の幸せを祈る。他の人のために、神の祝福を祈る。などなど、聖書は、他の人のことを心配して、その人の心身の健康と生活が、守られ、幸せであるように祈ることが、人間としての道であること教えているのです。

 神は、すべての人を公平に愛し大事な存在として、尊重しておられるのですから、私たちも、他の人の幸せを祈ることは、神の御心に沿った生き方であり、神は、そのことを喜んでくださるのです。

 
 神が、ヨブに与えた祝福の豊かさを考えれば、ヨブが友人のためにお祈りをしたことを、神が、いかに、大事なこととして重要視しておられるかが良く分かるのです。

 
 家族のため、友人知人のため、近所の人のため、仕事上の人ための祝福を、神に祈る生き方は、神に喜ばれ、自分の人生を豊かにするのです。


一人お一人のために、今日も、いつもののように祈りつつ・・・

 高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月18日 (木)

「神に、重荷をゆだねることで生まれる「心のゆとり」から、落ち着いて、広い角度から健全な判断力が生まれるのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 チュウリップ ハッピーファミリー 」


2018 1月18日(木) 連続通算1740話

                                             

今日の話題   
「神に、重荷をゆだねることで生まれる「心のゆとり」から、落ち着いて、広い角度から健全な判断力が生まれるのです。」


    ~~~~~         ~~~~~

あなたは、私の苦しみのときに ゆとりを与えてくださいました。
私をあわれみ、私の祈りを聞いてください。
詩篇4篇1節
    ~~~~~         ~~~~~

神に、その重荷をゆだねることで生まれる「心のゆとり」こそ、人が持つことが出来る真の心のゆとり、本当の心のゆとりなのです。

 
 心にゆとりがないと、心に落ち着きを失いイライラし、あせったりするので、失敗したりすることにもなるのです。

 
 心にゆとりがあると、落ち着いて、物事を判断することができるのです。その判断も、広い角度から出来るので、おだやかで健全な判断になるのです。

 
 「働くときは、働き、休むときは休む。」このけじめはとても大切。つまり、何をするにも気持ちを集中することで、していることが中途半端にはならないのです。     、

 
  ~~~~~        ~~~~~
あなたの重荷を主にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。
 詩篇55篇22節
   ~~~~~        ~~~~~

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月17日 (水)

「神は、私たちの解決を求め訴える叫び声を、いつまでも放っておくお方ではないのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
              「 ばら ジョン 」

2018 1月17日(水) 連続通算1739話

                                                

今日の話題   
「神は、私たちの解決を求め訴える叫び声を、いつまでも放っておくお方ではないのです。」

 
     ~~~~~       ~~~~~
まして神は、昼も夜も神に叫び求めている、選ばれた者たちのためにさばきを行わないで、いつまでも放っておかれることがあるでしょうか。
 ルカの福音書 18章7節
     ~~~~~       ~~~~~


 人生の荒波に、もまれ、もまれ生きている私たちには、それぞれ皆、「心の叫び」が、ある筈です。  それまで、心の内にしまい込んでいた「心の叫び」を、その心の叫びを包み隠さず、ありのままを神に訴え叫び、心を軽くしているのです。

 
 その叫びは、抱えている問題の具体的な最善の解決を訴え求める叫び声を、神に向かってあげるのです。

 
 これが祈りなのです 神は、私たちの解決を求め訴える叫び声を、いつまでも放っておくお方ではないのです。神は、一人一人を大事に思い、その深い愛をもって、公平に分け隔てなく、最善の解決を与えて下さるのです。

 
高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月16日 (火)

「だから、私たちは、恐れません!心にある強い確信は、その言葉にも、声にも、考えることにも、行動にも、力強さとなってにじみ出て、まわりの人々に伝わるのです。」


尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
              「 寒つばき 」

2018 1月17日(水) 連続通算1739話

                                                

今日の話題
だから、私たちは、恐れません!心にある強い確信は、その言葉にも、声にも、考えることにも、行動にも、力強さとなってにじみ出て、まわりの人々に伝わるのです。」

 
    ~~~~~         ~~~~~
神はわれらの避け所、また力。苦しむときそこにある助け。
それゆえ、われらは恐れない。
 詩篇46篇1~2節
    ~~~~~         ~~~~~~

 
 主イエスは、「心を騒がしてなりません。恐れてはなりません。」と言われたのです。 動揺してはいけません。目に入る様子に心をまどわされてはいけません。 現状が思いを越えて厳しくあっても、私たちには、主イエスがいっしょにいてくださるのです。

 
 そして、その主イエスは、「祈り求める者は何でも、すでに得たと信じなさい。そうすればそのとおりになります。」言われたのです。
 私たちには、この主イエスが約束された祈りへの確かな応答への強い確信があるのです。

 
 恐れない!心にある強い確信は、その言葉にも、声にも、考えることにも、行動にも、力強さとなってにじみ出て、まわりの人々に、その確信が伝わるのです。

だから、私たちは、恐れません!


高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月15日 (月)

「主イエスは、人生の避け所!現実のストレスを避け、人の心と思いを深い安息に導く、人生の避け所。」


尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo

    「 さざんか 」


2018 1月15日(月) 連続通算1737話

                                                

今日の話題
「主イエスは、人生の避け所!現実のストレスを避け、人の心と思いを深い安息に導く、人生の避け所。」


     ~~~~~         ~~~~~

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい
そうすれば、すべての理解を超えた神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます
ピリピ人への手紙 4章6~7節 新改訳2017
      ~~~~~         ~~~~~

 
 人の心と思いは、弱く、傷つきやすく、動かされやすいのです。ですから、刺激が多くて、ストレスが渦を巻いているような今のこの時代、人の心は、ストレスとの戦いに明け暮れしていると言っても言い過ぎではないと思うのです。

 
 ストレスは、心を傷つけるだけでなく、人の体全体の働きに非常に良くない影響を及ぼし、様々な病気の原因にもなっているのです。


 主イエスは、人生の避け所。現実のストレスを避け、人の心と思いを深い安息に導く、人生の避け所なのです。同時に、主イエスは、こんこんと湧くいのちの水により、人の心に新しい力と元気を与える「尽きない泉」なのです。

 
 神の恵みと平安と主イエスの慰めが豊かにありますように・・・

 
高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月14日 (日)

「それは、世で言う偶然でも運命でもなく、それは神が備えてくださった流れであり、備えられた道なのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
                「 水仙 越前 」


2018 1月14日(日) 連続通算1736話

                                                

今日の話題
「それは、世で言う偶然でも運命でもなく、それは神が備えてくださった流れであり、備えられた道なのです。」


     ~~~~~        ~~~~~

神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、ことをおこなわせてくださる方です。
ピりピ人への手紙 2章13節 (新改訳2017
      ~~~~~        ~~~~~

 
 志を立て、そのこころざしの実現に向かって生きる!とても大切な事です。
しかし、人は、自分の心ざしとは別に、自分の人生が一つの流れの中に生きているのです。

 
 それは、世で言う偶然でも運命でもなく、それは神が備えてくださった流れであり、備えられた道なのです。神は、事を始めて、事を完成させ、全うなさるお方なのです。私たちに与えられたこころざしを全うできるように、支え、力を与えてくださる神なのです。

 
 私たちは、いかなる時にも、恵みの神の御手の中にある事を忘れてはならないし、固く信じつづけるのです。

 
高橋芳昭

  Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月13日 (土)

「苦難を、人の肉体と脳と人柄を鍛える絶好の機会と受け止める「心のゆとり」が、主イエスの平安から生まれる。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo

      「 シクラメン 」


2018 1月13日(土) 連続通算1735話

                                             

今日の話題
「苦難を、人の肉体と脳と人柄を鍛える絶好の機会と受け止める「心のゆとり」が、主イエスの平安から生まれる。」

    
    ~
~~~~        ~~~~~
それだけでなく、苦難も喜んでいます。それは、苦難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すとし知っているからです。
ローマ人への手紙 5章3~4節
   ~~~~~        ~~~~~

  人の体も脳も使わないと機能は低下し、弱ってくるのです。ですから、人生の苦難をプラス思考で前向きな気持ちで受け止め、苦難は人の「肉体と脳と人柄」を鍛え、たくましくする絶好の機会と思うべきなのです。

 
 その様な冷静に受け止め判断する「心のゆとり」が、主イエスの平安から生まれるのです。


 その苦難の中で、人の心を支えるのが、主イエスが与える心の平安なのです。心の注がれる主イエスの平安と主イエスの大きく広い愛によってストレスをいやされ、心を守られることによって、苦難を耐え忍ぶことができるのです。主イエスは、心をいやし、力を回復する「人生の避け所」なのです。


 神は、試練を与えてくださるとともに、それに耐えられるように力をも与えて下さるのです。心に平安があればこそ、脳も良く働き、苦難に対処する力も知恵も湧いてくるのです。神にお祈りをして、苦難を乗り越えようとする熱い心にもなるのです。


 心にゆとりをもって、すべての事を行う人になりたいですね。


高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月12日 (金)

「信じて委ねることを知っている人は、幸い!背負うべき部分は背負い,ゆだねる部分はゆだねるのです」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
               「 シクラメン 紫 」

 
2018 1月12日(金) 連続通算1734話 

今日の話題
「信じて委ねることを知っている人は、幸い!背負うべき部分は背負い,ゆだねる部分はゆだねるのです」

 
      ~~~~~     ~~~~~
あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
詩篇37篇5節
     ~~~~~     ~~~~~

 明日あさってのことを、願望したり、予測をすることは出来てもはできても、神のみぞ知るで、結果は神の御手の中にあるのです。

 
 主イエスは、「明日のことを思いわずらったり、心配したりしなくてよい。」と言われました。人生の終わりの時を決めるのは、神であり、人のいのちは、御手の中にあるのです。

 
 人は、人生について、背負うべき部分と背負うことの出来ない部分があるのです。人はともすると、悩んだり心配しなくていいことを、すごく心配し、自らの責任の下負うべき重荷につて心配しないことをしがちである事を、主イエスは、マタイ6章で教えているのです。

 
 何でも自分がしなければならないとこだわって、神にゆだねることを忘れてはならないのです。このことは、人の間でも言えることで、人生は持ちつ持たれつ、何事もお互いの協力で事を進めるべき部分があることも忘れてはならないのです。

 信じて委ねることを知っている人は、幸いなのです。

 今日も、心から神の祝福と御守りを知っています。高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月11日 (木)

「強くても、ねばり強くなければ、本当の強さではない!弱くても、粘り強い忍耐力がある!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

5
               「 シクラメン 」


2018 1月11日(木) 連続通算1733話

今日の話題
強くても、ねばり強くなければ、本当の強さではない!弱くても、粘り強い忍耐力がある!」


    ~~~~~        ~~~~~

もしあなたが苦難の日に気落ちしたら、あなたの力は弱い。
箴言 24章10節
    ~~~~~        ~~~~~


 強くても、ねばり強くなければ
、本当の強さではないのです。
強そうに見えても、粘りがなく、もろければ、その強さは、役に立たないのです。

 
 見た目には、弱そうに見えても、簡単には折れない柳のように、強い風に、巧みに、その風を受け流す柔軟な強さがあるのです。

 
 「尽きない泉」主イエスに支えられ、生きる者の強さから、ねばり強い柔軟な忍耐力が生まれるのです。現実に役に立つ強さとは、折れそうで折れない弓のように、しなやかな強さなのです。

 
 主イエスの恵みに生きる者とされたとはいえ、弱さを持つ人間であることに変わりのない者たちと、主イエスはつねに共に在って、その力強い御手をもって支えてくださって、・・・


 ねばり強く簡単にあきらめない柔軟な忍耐力を働かせて生きる者に、私たちを変えてくださるのです。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月10日 (水)

「忍耐強い継続力は、生きる力!忍耐なくして継続はない。継続なくして、豊かな実りはない。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 ラッパ水仙 」


2018 1月10日(水) 連続通算1732話

 今日の話題
忍耐強い継続力は、生きる力!忍耐なくして継続はない。継続なくして、豊かな実りはない。」

 
      ~~~~~         ~~~~~
見なさい。耐え忍んだ人たちは幸いだと私たちは思います。あなたがたはヨブの忍耐のことを聞き、主によるその結末を知っています。主は慈愛に富み、あわれみに満ちておられます。
ヤコブの手紙5章11節
        ~~~~~         ~~~~~

 
 ヨブのような言葉に言いつくしえない厳しい試練を、じっと耐え忍んでおられる方が、今も、どこかにいることでしょう。

 
 人が生きている限り、毎日が忍耐であり、それも、いろいろな忍耐すべき出来事を乗り越えながら生きて行くのです。 忍耐は人生の奥義、一生かけても、その奥深さのすべてを極めつくすことはできない

 
 次々と起きて来る出来事を、一つ一つ気をゆるめず、誠実に、忍耐強く取り組む忍耐力は、その経験の中で、磨かれるのです。

 
 強靭な忍耐力、ねばり強い柔軟な忍耐力。 あせらず、じっと時が熟するのを待つ忍耐力。 祈りの応答を確信し、その応答の実現のための神の働きを信じて待ち望む忍耐力。 

 
 商売を「あきない」と言う。あきずに、根気良く継続する、これも忍耐力。
自分を含めて人を育てるに必要な愛と忍耐力。 時には疲れ、体調をくずし、損なうこともある自分の健康を維持し続ける忍耐力。 

 
 忍耐強い継続力は、生きる力!忍耐なくして継続はない。継続なくして、豊かな実りはない。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 9日 (火)

「主イエスは、人の心をプラス思考に変え、その人生を極めて建設的な実りある人生にする!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
              「 葉牡丹 」  

 

2018 1月9日(火) 連続通算1731話

 今日の話題
「主イエスは、人の心をプラス思考に変え、その人生を極めて建設的な実りある人生にする!」

 
      ~~~~~        ~~~~~
神はあなたがたに、あらゆる恵みをあふれるばかりに与えることがおできになります。あなたがたが、いつもすべての事に満ち足りて、すべての良いわざにあふれるようになるためです。
 コリント人への手紙 第二 9章8節 (新改訳2017
     ~~~~~        ~~~~~

 
 使徒パウロの心の豊かさを垣間見る言葉です。彼は、自分の人生に対して、このような豊かさあふれる明るいイメージをどんな環境でも描きながら生きいていた人であったのです。

 
 パウロは、主イエスを主として心に迎え入れた時以来、神への信仰の姿勢が、根っこから変わったのです。神のなさることは、何一つ無駄なものはなく、すべてを益あるものになさることを知ったのです。

 
 人の目から見ればマイナスに思えることも、神は、それをプラスにしなさるのです。一般的な表現をすれば、パウロの人生観、人生についての考え方、人生哲学は、180度変わったのです。

 
 人の心は弱くもろく、くじけやすく、そして変わりやすいのです。ですから、日々、事ある毎に、心を静めて、プラス思考、積極思考を再確認する必要があるのです。その機会が、神への祈りの時なのです。

 
 主イエスは、人の心をプラス思考、ポジティブ思考に変え、その人生を極めて建設的な実りある人生にするのです。

 
神への祈り 今日も、いのちのことばである聖書の言葉が、お一人お一人の心に届き、その人生を実り豊かな祝福された人生にしてください。主イエスのみ名によりお祈りいたします。アーメン。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 8日 (月)

「配慮の届く気遣いは、信頼関係を深め、物事の運営、運用を堅実にし、物づくりでの価値と信頼を高める!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Dscn0097
             「 駿府城公園 風景 」


2018 1月8日(月) 連続通算1730話

 今日の話題
「配慮の届く気遣いは、信頼関係を深め、物事の運営、運用を堅実にし、物づくりでの価値と信頼を高める!」

 
     ~~~~~        ~~~~~
彼らが十分食べたとき、イエスは弟子たちに言われた。「一つも無駄にならないように、余ったパンきれを集めなさい。」
ヨハネの福音書 6章17節
    ~~~~~        ~~~~~


 主イエスは、集まった群集に十分パンを食べさせた。そして、イエスは、たくさんのパンが余っているのを見て、無駄にならいように集めなさいと命じたのです。細かいところまで届く、イエスの気づかいを感じるのです。

 
 何事においても 細かいところまで配慮の届く気づかいは、とても大切。 人と交流においても、相手へのやさしい気遣いは、信頼関係を深めるのです。


 行
き届いた配慮は、物事の運営、運用を堅実にし、細かいところまで神経の届いている物づくりは、作られたものの価値と信頼を高めるのです。

 
続きは、明日の「尽きない泉」で書きます。よろしくお願いします。

 
今年も一歩一歩、堅実に積み重ねつつ歩き続けたいですね。お祈りしています。

 高橋芳昭

 
Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 7日 (日)

それぞれが、自分の特色を活用し自分らしく生きるため、終わりまで、研究熱心な学ぶ姿勢を貫くのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 春の七草 」


2018 1月7日(日) 連続通算1729話

今日の話題
「それぞれが、自分の特色を活用し自分らしく生きるため、終わりまで、研究熱心な学ぶ姿勢を貫くのです。」

 
      ~~~~~         ~~~~~
尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。
ローマ人への手紙 12章10節
      ~~~~~         ~~~~~

 お互いに、自分よりまさつていると思い尊敬しなさい。・・・人には、それぞれ、自分らしい良いところが必ずあるのです。人から尊敬される良いところがあるのです。

 
 人はそれぞれが、自分の良さを活かして、自分らしい特色ある生き方で生きればよいのです。人には、その人らしいカラーがあるのです。そして、そのことをお互いに尊敬する心で認め合うのです。

 
 人は、自分の特色を活用するためには、つねに学ばなければ、生かせないし成長しないのです。まなぶ(学ぶ)とまねる(真似る)と語源でつながっているのです。真似るとは、自分にないものを取り入れ学ぶことなのです。

研究熱心な姿勢が、成長の決め手であり、人生を決めるのです。

 
 人生終わりまで、研究熱心な学ぶ姿勢を貫きたいのです。尊敬の心で、人の人柄から学び、行動、言葉から学ぶ姿勢は、必ず、自分の人生の充実につながるのです。

主イエスは、そのような生き方の味方であり、良き理解者なのです。

 
高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 6日 (土)

「感動を失い、かわき、冷えた心を、うるおいのある、豊かで温かい心に変える力が、主イエスの平安にはあるのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
               「 ばら ゴールデンセブター 」

 

2018 1月6日(土) 連続通算1727話

 今日の話題
「感動を失い、かわき、冷えた心を、うるおいのある、豊かで温かい心に変える力が、主イエスの平安にはあるのです。」


          ~~~~~        ~~~~~

わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます。
 ヨハネの福音書 14章27節
    ~~~~~        ~~~~~


 心を静めて、主イエスの平安が与えられるよう求めると、その祈りは答えられ、心は、主イエスの平安に満たされ、平安に包まれ、全身が、ストレスから解放されるのです。

 
主イエスの平安には、人の心の痛みや傷をいやし、元気にする力があるのです。 騒ぐ心を、おだやかな心に変える力があるのです。不安やあせりに動揺する心を、落ち着いて明るい未来を静かに考える心に変える力があるのです。

 
感動を失い、かわき、冷えた心を、うるおいのある、豊かで温かい心に変える力が、主イエスの平安にはあるのです。

事が起きた時、先ず、必要なのは、心の平安なのです。心に、主イエスの平安が与えられるように、絶えずお祈りすることは、ぜひ必要なのです。

 

高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

 

2018年1月 5日 (金)

「涙の谷に泉が湧き出、荒れ地が、花の咲く沃野となり、喜び叫ぶ明るい状況に好転する様子を、心にイメージしつつ、現実と戦う・・」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo

     「 ラッパ水仙 」

2018 1月5日(金) 連続通算1727話

 今日の話題
「涙の谷に泉が湧き出、荒れ地が、花の咲く沃野となり、喜び叫ぶ明るい状況に好転する様子を、心にイメージしつつ、現実と戦う・・」

 
     ~~~~~       ~~~~~
彼らは涙の谷を過ぎるときも そこを泉の湧く所とします。
 詩篇 84篇6節
     ~~~~~       ~~~~~


 涙の谷と言える暗い困難な状況を、明るい泉が湧き出る豊かな生活環境に、状況を好転させるエネルギーを、神は、私たちに与えてくださるのです。

 
 救い主イエスは、その困難な状況の中、つねに、共にいて、私たちの切なる祈りを聞き入れ、困難と戦う私たちに力を与えて下さると共に、主イエスご自身も、私たちの思いを越えた力ある御業を行い、泉が豊かに湧き出る祝福豊かな状況に整えてくださるのです。

 
涙の谷に泉が湧き出、荒れ地が、花に咲き乱れる沃野となり、喜び叫ぶ明るい状況に変わって行く様子を、心に思い描き、イメージしつつ、現実と戦うのです。

    ~~~~~       ~~~~~
荒野と砂漠は喜び、荒れ地は喜び踊り、サフランのように花を咲かせる。盛んに花を咲かせ、歓喜して歌う。
 イザヤ書 35章1~2節。
    ~~~~~       ~~~~~

 高橋芳昭

Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 4日 (木)

「祈りは、儀式でも、気休めでもない!祈りは、神の御手を動かし、神の御手は事を動かし、人を動かす!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
             「 ばら 朝雲 」

2018 1月4日(水) 連続通算1726話

 今日の話題
「祈りは、儀式でも、気休めでもない!祈りは、神の御手を動かし、神の御手は事を動かし、人を動かす!」


    ~~~~~        ~~~~~

私のことばに耳を傾けてください。主よ。
私のうめきを聞き取ってください。
私の叫ぶ声を耳に留めてください。
私の王 私の神。

私はあなたに祈っています主よ。 
朝明けに 私の声を聞いてください..
朝明けに 私はあなたの御前に備えをし 仰ぎ望みます。
旧約聖書 詩篇5篇1~3節
   ~~~~~        ~~~~~

 

 旧約聖書を読むと、神への祈りは、人生の厳しい現実に勝つための有効な手段であったことが分かります。ヨナは、魚の腹の中で神の助けを真剣に祈り求めた。その祈りは、神の耳に届き、ヨナは救い出されたのです。

約聖書の時代になっても、祈りは、重要かつ有効な手段として、主イエスに在って生きる者の生活と活動を支えているのです。

 「使徒の働き」を見ても、その活動の進展における神への祈りが、いかに大きな役割を果たしたかが、よく分かるのです。

祈りの役割を軽く考えることは、神の御心を痛めるだけでなく、みのり豊かな祝福された人生から、自分を遠ざけてしまうのです。


 神への祈りは、形式的な儀式でも、気休めでもないのです。

神は、私たちの祈りに答えて、力ある御業を行い、問題を解決してくださるのです。

 
主イエスは、祈り求めるものは何でも、すでに獲得していると信じなさい。そうすれば、その通りになるとはっきり断言されたのです。このことは、非常に重要なことと考えています。神への祈りは、主イエスの御名によってささげるのです。

 神の栄えを現わす栄光の人生は、神へのそのような祈りから始まり、そのような祈りによって事は動き発展するのです。

祈りは、神の御手を動かし、神の御手は事を動かし、人を動かすのです。

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

 

2018年1月 3日 (水)

「自分でも気づかない弱さがあることを、よく分かっている人の強さが本物なのです。」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Dscn0719

   「 静岡市、用宗海岸 初日の出 その二 」


2018 1月3日(水) 連続通算1725話

 

今日の話題
自分でも気づかない弱さがあることを、よく分かっている人の強さが本物なのです。


    ~~~~~        ~~~~~
あなたその年に、御恵みの冠をかぶらせます。
旧約聖書 詩篇65篇11節
    ~~~~~        ~~~~~


 人は、自分でも気づかないの弱さ、足りなさをよく自覚し、自己過信せず、自分の弱さをよく分かっている人の強さが本物で、人生の荒波を忍耐強く乗り越えて行けるのです。


 数多くの自分では気づかずにいる、足りないところ、行き過ぎること、間違うことは、誰にもあるのですが、神の深いいつくしみと溢れるほどの豊かな恵みによりゆるされ、人は、日々を安らかに過ごすことができるのです。。

 
 神の、その溢れる恵みの故に、弱さを、ゆるし、補い、支え、助けられつつ、この年も日々過ごすことゆるされていることは、本当に感謝なのです。

 
 このことは、人の前でも同じことが言えるのです。自分の気づかないところで、色々な人に、助けられ、補われ、ゆるされて、人は生きていることを忘れてはならないのです。

 

神への祈り 神さま。あなたの豊かな恵みの御手に守られ、この年も日々過ごすことをゆるされていることを感謝します。主イエスのみ名によりお祈りします。アーメン

 

高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 2日 (火)

「立場での責任を強く自覚して、忠実に具体的に涙とともに種を蒔く者が、その忠実さに相応しい報酬を与えられる!」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo

     「 ばら デライト 」


2018 1月2日(火) 連続通算1724話

 今日の話題
「立場での責任を強く自覚して、忠実に具体的に涙とともに種を蒔く者が、その忠実さに相応しい報酬を与えられる!」

 
  ~~~~~        ~~~~~
しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや一つだけです。
 新約聖書 ルカの福音書 10章42節
~~~~~        ~~~~~

 
 昨日の話に加えて、新年のみならず、つねに、再確認、再点検すべき、大事な具体的行動が、数多くあるのです。

 神を信じる心を力にして、それぞれが置かれている生活環境や、仕事上の立場で、それぞれ、どうしても果たすべき大事な責任が色々あるのです。

 
 神がいつも、いっしょにいてくださるのは、その具体的な責任を果たす力になってくださるためなのです。どうしても果たすべき大事な責任を果たす忠実さに比例して、結果はついて来るのです。

 
 多く蒔く者が、多く刈り取り、涙とともに種を蒔く者が、豊かに刈り取り、それぞれの立場での責任を強く自覚して、忠実に具体的な行動を起こす者が、その忠実さに相応しい報酬を与えられるのです。

 
  ~~~~~        ~~~~~
わずかだけ蒔く者は、わずかだけ刈り入れ、豊かに蒔く者は、豊かに刈り入れます。
新約聖書 コリント人への手紙 第二 9章9節
  ~~~~~       ~~~~~

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ← ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

2018年1月 1日 (月)

「強くあれ、雄々しくあれ、恐れてはならない。あなたが行くところどこででもあなたの神、主があなたとともにおらえるのだから」

尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo
              「 静岡市 用宗海岸 初日の出 」
明けましておめでとうございます。本年もかわらずよろしくお願いします。神の祝福の下、幸せな一年となりますようにお祈りします。   高橋芳昭         

2018 1月1日(月・元旦) 連続通算1723話

 今日の話題
「強くあれ、雄々しくあれ、恐れてはならない。あなたが行くところどこででもあなたの神、主があなたとともにおらえるのだから」

 
   ~~~~~        ~~~~~
神の大能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力が、どれほど偉大なものであるかを、知ることができますように。
 新約聖書 エペソ人への手紙 1章19節
      ~~~~~        ~~~~~

年の初めに、私たちが生きて行くために最も大事なことを再確認して、この年をスタートしたいのです。

 それは、どんな時にも、私たちを用いて、ご自身の栄光を現わすために、大能のこれ以上ない最上の優れた御力をもって働いてくださる栄光の神が、いつもいっしょにいてくださることなのです。

 
 何が起きるか分らないのが人生です。でも、どんな時も、ともにいてくださる神から目を離してはいけないのです。状況は変わっても、神がいっしょにいてくださることは永遠に変わらないのです。


 その昔、神が、ヨシュアを励ました有名な言葉を、年頭にしっかり心に刻み、事ある毎に、再確認しつつ、この年を一歩一歩歩んで行きないのです。

  
    ~~~~~       ~~~~~

強くあれ、雄々しくあれ、恐れてはならない。あなたが行くところどこででもあなたの神、主があなたとともにおらえるのだから。
 旧約聖書 ヨシュア記 1章9節
    ~~~~~       ~~~~~

 高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »