無料ブログはココログ

« 「神の慰めは、その心の痛みや傷をいやし、その慰めを受けた人の心を、広くし、他の人を慰める人にする。」 | トップページ | 「どんなことでも出来るのです。」やってみると案外、出来るのです。出来ると、更にやって見ようと前向きになるのです »

2018年2月 2日 (金)

「その行く末を神の御手に委ね、明るい未来を展望し、日々に集中、徹する最も強く、賢く、幸せな生き方。」


「尽きない泉」 公開 2013/4/13/

Photo_2
                「 河津桜 」


2018 2月2日(金) 連続通算1755話

                                                

今日の話題 
「その行く末を神の御手に委ね、明るい未来を展望し、日々に集中、徹する最も強く、賢く、幸せな生き方。」

 
    ~~~~~        ~~~~~
あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。
 箴言16章4節
    ~~~~~        ~~~~~

 
  人はそれぞれ、自分が背負うべき重荷や責任を負って生きているのですが、最終の結果については、ある程度は、予測することは出来ても、最後の最後は、人には分からないのです。


 ですから、人は、自分の出来ることは精一杯尽くし、あとは結果を待つ以外にないのです。その待つ間、人は、不安、心配に心をゆさぶられるのです。


 その最終の実り豊かな栄光の結末を、神が、必ず与えて下さることを信じ、その行く末を恵みの神の御手に委ね、明るい未来を展望し、日々に専念、集中する生き方に徹るように聖書は教えているのです。

 
 神の御手に委ねて生きることは、神に喜ばれ、祝福を受ける生き方であり、最も、強く、かしこく、幸せな生き方なのです。

 
   ~~~~~        ~~~~~
ですから。明日のことまで心配しなくてもよいのです。明日のことは明日が心配します。苦労はその日その日に十分あります。
 マタイの福音書 6章34節  (新改訳 2017
   ~~~~        ~~~~~

高橋芳昭

 Facebook尽きない泉 ← クリックして見てください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村  ここのクリックで、ブログ村ランキングに加算されます。日毎の集計です!主イエスの恵みと平安が多くの方々に届けられるためです。毎回よろしくお願いします。

« 「神の慰めは、その心の痛みや傷をいやし、その慰めを受けた人の心を、広くし、他の人を慰める人にする。」 | トップページ | 「どんなことでも出来るのです。」やってみると案外、出来るのです。出来ると、更にやって見ようと前向きになるのです »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「神の慰めは、その心の痛みや傷をいやし、その慰めを受けた人の心を、広くし、他の人を慰める人にする。」 | トップページ | 「どんなことでも出来るのです。」やってみると案外、出来るのです。出来ると、更にやって見ようと前向きになるのです »