無料ブログはココログ

« 「尽きない泉」第1889号 | トップページ | 「尽きない泉」第1891号 »

2019年1月11日 (金)

「尽きない泉」第1890号

「尽きない泉」1号2013//13

Photo
           ばら ストロベリー

「尽きない泉」第1890号

聖書 聖徒たちよ。主をほめよ。その聖なるみ名に感謝せよ。夕暮れには涙が宿っていても、朝明けには喜びの叫びがある。私が栄えたときに、私はこう言った。「私は決してゆるがされない。」詩篇30篇4~6節

 人は弱い。誰であっても、どう言うときであっても、心がゆらぐことはある。ダビデも、人間の弱さを感じながらも、ひたすら、神により頼み、そのみ言葉を強く信頼して生きていたに違いがないのです。

時には、心をおおう苦しみに、寝付かれず布団にくるまって、ひたすら、主を仰いでいるといつも間にか眠り、約6時間後には、しっかりした判断力も取り戻し、心は、希望、平安、感謝、そして、心の中に喜びが湧いてくるのです。

この日も、

神の言葉として心にひびいてきたみ言葉を「尽きない泉」で公開しています。 

おひとりおひとりの人生に神の祝福が豊かでありますようにお祈りしています。高橋芳昭。

« 「尽きない泉」第1889号 | トップページ | 「尽きない泉」第1891号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「尽きない泉」第1890号:

« 「尽きない泉」第1889号 | トップページ | 「尽きない泉」第1891号 »