無料ブログはココログ

« 「尽きない泉」第1888号 | トップページ | 「尽きない泉」第1890号 »

2019年1月10日 (木)

「尽きない泉」第1889号

「尽きない泉」1号2013//13

Img_0830
     昨夜、降った雪でおおわれた上諏訪中のグランド

「尽きない泉」第1889号

聖書 しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。イザヤ40章31節。

聖書の中には、「歩く」と言う言葉がたくさん使われています。歩くことで人は、自分の行きたい所に行けます。ですから、足はとても大事です.足は、体全体を支えるためよく活動し、疲れやすいのです。ですから、足をよく使い鍛える必要があるのです。

その足は使わないと弱くなるので、運動をして鍛えるのですが、歩くことが、一番いい運動になるのです。姿勢を正して、足に合った靴で、なるべく歩幅は広く、早足が良いようです。私のような年令になると難しいのですが、心して挑戦しています。

たかが歩き、されど歩きなのです。元々丈夫な人は過信し、大事にせず、弱い人はあきらめる人が多いです。主イエスの教えによって、心も体も強くされるのです。健康であればこそ、色々な事ができるのです。もっと体を大事にしましょう。

 祈り待ち望むとき主が与えて下さる新しい力は、歩いても疲れない力なのです。

おひとりおひとりの健康が守られるようにお祈りしています。高橋芳昭。

« 「尽きない泉」第1888号 | トップページ | 「尽きない泉」第1890号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「尽きない泉」第1889号:

« 「尽きない泉」第1888号 | トップページ | 「尽きない泉」第1890号 »