無料ブログはココログ

« 「尽きない泉」第1882号 | トップページ | 「尽きない泉」第1884号 »

2019年1月 4日 (金)

「尽きない泉」第1883号

「尽きない泉」1号2013//13

「尽きない泉」第1883号

Dscn1266
  自然は美しい!心が安らぐ。空、水、植物、庭師さんの感性も!

聖書
神は光を昼と名付け、やみを夜と名づけられた。夕あり、朝があった。第一日。創世記1章5節。

 神さまは、一日を昼と夜に分けられました。昼と夜、とても意味深い分け方です。一日に、活動の昼があり、休息の夜があるのです。働くときは、働き、休むときは休む、集中とけじめです。白か黒かという事もありますが、それは別の話です。なんとなく中途半端はいけないという事です。

 働くときはしっかり働き、食事も大事、楽しむときは集中して楽しくその時間は過ご自自分と他人は、互いに認め合い尊重し合うのです。

・・というように、私は、聖書から教えられました。

 静岡に比べ、諏訪は、ずっと寒いです。でも、その地、その地の気温の差もまた神がお造りになったのです。置かれた地を楽しみます。感謝です。

 おひとりおひとりの今日一日がみのり多き一日でありますようにお祈りします。高橋芳昭。

« 「尽きない泉」第1882号 | トップページ | 「尽きない泉」第1884号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「尽きない泉」第1883号:

« 「尽きない泉」第1882号 | トップページ | 「尽きない泉」第1884号 »