無料ブログはココログ

« 第2002号  「尽きない泉」 6月6日(土) | トップページ | 「尽きない泉」 6月10日(月)2004号 »

2019年6月 9日 (日)

「尽きない泉」 6月9日(日)

2013//13 第2003号 

Img_0501

このような石垣がいたるところにあります。

「尽きない泉」 6月9日(日)

主はわが巌(いわお)を、わが砦、わが救い主、身を避けるわが岩、わが神、わが盾、わが救いの角、わがやぐら。ほめたたえられる方、この主を呼び求めると私は敵から救われる。詩篇1813

 主イエスに在って生きている私たちの人生は、大きな岩の上に建てられた家のようなものです。砂の上に建てられた家は、台風が来れば、流されるが、岩の上に建てられた家は台風が来て強い風雨にさらされても、簡単には倒れないのです。また、人生の試練のおり、大きな岩穴に隠れれば、雨風をしのげます。

詩篇914節には、「主はご自分の羽でおおい、あなたは、その翼の下に身を避ける。」とあります。神さまは、折にかなったさまざまな方法で私たちを守り助けてくださるのです。行くのも帰るのも、歩むのも伏すのも見守ってくださるのです。簡単には攻め落とせない城の中に守られているようなものです。

 今、私は、長野県諏訪市に住んでいます。ここは、年輪を重ねた大木も多く、また、花が咲く木や草の種類も多く美しい街です。ウグイス、カッコウ、その他、名の知らぬ小鳥たちの鳴き声が早朝から夕方まで聞こえてきます。

そのような美しい街ですが、自然の石を積み重ねた石垣が非常に多いのには驚いています。そして、その石垣に支えられた家屋や学校などもあり、時には、見上げるような石垣の上に立つた建物もあるのです。

このような環境の中で、さらなる長寿を目指すことができることは、本当に感謝です。そして、長野県は、全国一の長寿県なのです。福音を伝えるために、何としてもさらに長生きしたいです。神さまは、必ず、その祈りに答えてくださることを信じています。

「尽きない泉」を読んでくださるお一人お一人に神さまの祝福が豊かであるように。また。病める方々、厳しい試練の中にある方々のために、神さまの助けを心からお祈りしています。

高橋芳昭。

« 第2002号  「尽きない泉」 6月6日(土) | トップページ | 「尽きない泉」 6月10日(月)2004号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2002号  「尽きない泉」 6月6日(土) | トップページ | 「尽きない泉」 6月10日(月)2004号 »